封筒印刷専門店ハマー 

封筒印刷はスピード印刷・カラーバリエーション豊富な【封筒印刷専門店ハマー】激安オフセット印刷で経費削減!

封筒印刷専門店ハマー 全国発送OK!!送料無料 ●お電話の受付時間 9:30〜12:00/13:00〜17:00(17:00以降はメールにてお問い合わせください)●店休日:土・日・祝日
マニュアル
オフセット印刷
長4
長4【テープ付】
長40
長3
長3【テープ付】
長3窓付
長3窓付【テープ付】
長6
長6窓付
洋0(洋長3)
キレイに開封できる洋0(洋長3)
洋0(洋長3)窓付
角8
角7
角6
角5
角3
角3【テープ付】
角20
角2
角2【テープ付】
A4エコ窓付封筒
角1
角0
保存袋
テープ加工オプション
長4・長3テープ加工
洋0(洋長3)テープ加工
角2・角3テープ加工
印刷オプション
フィルムオプション
発送日短縮オプション
版下(レイアウト)オプション
長形テンプレート封筒
洋形テンプレート封筒
窓付テンプレート封筒
角形テンプレート封筒
そのまま封筒
オリジナル封筒
お電話の受付時間
(9:30~12:00、13:00~17:00。土・日・祝祭日は休業です)
Tel. 045-252-3250
コラム

定型封筒と定形外封筒の違い!その規格や料金についてご紹介

封筒は、大きく定型封筒と定形外封筒の2種類に分けることができます。送る際に間違っていたということがないように、両者の違いやその規格・料金などについてしっかりと把握しておきましょう。

定型封筒と定形外封筒の違い

定型封筒と定形外封筒の違い

・定型封筒

一般的なビジネスシーンで多く使われる物は、A4サイズが3つ折りで入る大きさの封筒です。

定型封筒としては最大のサイズである長3や洋3、DMの発送などに使用されることが多い洋4などが一般的です。一方、プライベートシーンでは、4つ折りに最適な長4や洋2などを使用することが多いです。

・定型外封筒

定型外封筒は、写真や大切な書類などを折らずに送付したい場合に使用されます。例えば、角1はB4判、角2はA4版、角3はB5判の物を入れるのに適しています。

サイズが異なる封筒をいくつか用意しておき、用途に合わせて最適な物を使い分けると良いでしょう。

定型郵便と定形外郵便の規格について

定型郵便と定形外郵便の規格について

・定型郵便

定型郵便は、重さ50g以内であり、横12cm、縦23.5cm、厚さ1cmまでが定型郵便で送れる最大のサイズです。最小のサイズは、横9cm、縦14cmです。

・定型外郵便

規格内の場合は重さ1kg以内、横25cm、縦34cm、厚さ3cmまでが定型外郵便で送れる最大のサイズです。

規格外の場合は重さ4kg以内、縦横厚みの合計が90cmまでが定型外郵便で送れる最大のサイズです。

規格内、規格外ともに最小のサイズは、円筒形またはこれに似た形の物に関しては、直径3cm、長さ14cmまでです。これ以外の物は横9cm、縦14cmまでが最小のサイズです。

料金の違い

料金の違いを見てみましょう。いずれも重量によって異なります。

・定型郵便

25g以内 84円
50g以内 94円

・定形外郵便

規格内 規格外
50g以内 120円 200円
100g以内 140円 220円
150g以内 210円 300円
250g以内 250円 350円
500g以内 390円 510円
1kg以内 580円 710円
2kg以内 取り扱いなし 1,040円
4kg以内 取り扱いなし 1,350円

格安で封筒印刷を行う封筒印刷専門店ハマーでは、様々なサイズ・カラーの封筒印刷のご依頼を承っておりますので、ビジネスなど色々なシーンでぜひご活用ください。

格安と送料無料の封筒印刷を実現していながら、納期・品質に保証制度をご用意しておりますので安心してご利用いただけます。

格安の封筒印刷をご希望なら封筒印刷専門店ハマーへお気軽にどうぞ。

封筒印刷を格安で依頼するなら封筒印刷専門店ハマー

会社名 有限会社リグラフィックス ハマー事業部
住所 〒233-0002 横浜市港南区上大岡西 3-20-31 タナベビル101
販売責任者 伊佐 真一
営業時間 9:30~17:30
※土・日・祝祭日はお休みです。
電話番号 045-374-4242
FAX 045-374-4278
mail info@gp-hama.com
URL http://www.gf-hama.com