封筒印刷専門店ハマー 

封筒印刷はスピード印刷・カラーバリエーション豊富な【封筒印刷専門店ハマー】激安オフセット印刷で経費削減!

封筒印刷専門店ハマー 全国発送OK!!送料無料 ●お電話の受付時間 9:30〜12:00/13:00〜17:00(17:00以降はメールにてお問い合わせください)●店休日:土・日・祝日
マニュアル
オフセット印刷
長4
長4【テープ付】
長40
長3
長3【テープ付】
長3窓付
長3窓付【テープ付】
長6
長6窓付
洋0(洋長3)
キレイに開封できる洋0(洋長3)
洋0(洋長3)窓付
角8
角7
角6
角5
角3
角3【テープ付】
角20
角2
角2【テープ付】
A4エコ窓付封筒
角1
角0
保存袋
テープ加工オプション
長4・長3テープ加工
洋0(洋長3)テープ加工
角2・角3テープ加工
印刷オプション
フィルムオプション
発送日短縮オプション
版下(レイアウト)オプション
長形テンプレート封筒
洋形テンプレート封筒
窓付テンプレート封筒
角形テンプレート封筒
そのまま封筒
オリジナル封筒
お電話の受付時間
(9:30~12:00、13:00~17:00。土・日・祝祭日は休業です)
Tel. 045-252-3250
コラム

用紙のサイズだけじゃない!?封筒には適した厚みがある!

企業用封筒を作成する場合、異なるサイズの封筒を何種類か揃えておきたいものですが、その際には用紙のサイズに適した厚みがあることも理解して作成する必要があります。ここでは、封筒印刷と封筒の厚みの関係性を詳しく解説いたします。

完成度の高い封筒を作るなら厚みにもこだわることが大切!

完成度の高い封筒を作るなら厚みにもこだわることが大切!

封筒の厚みは、坪量で言うと80g/㎡または100g/㎡が一般的です。印刷と厚みの関係を少し見てみましょう。

・オフセット印刷

一般的な封筒印刷の方法です。ただし、封筒が極端に厚い場合、機械内部のローラーのすき間を封筒がスムーズに通過することができず、仕上がりが悪くなってしまう可能性があります。

・活版印刷

活版印刷とは、封筒を1枚ずつ平台でプレスする方法です。そのため、厚みのある封筒でも満足のいく仕上がりになります。この封筒印刷は紙の表面の凹みがくっきりと出るため、凹みをはっきりと表現したい場合におすすめです。

封筒の厚みが適切でない場合は?

封筒の厚みが適切でない場合は?

万が一、封筒の厚みが適切ではないと、どのようなことが起こるのでしょうか。一般的な厚さである80g/㎡、または100g/㎡以下であった場合、柔らかく滑らかな手触りに仕上がりますが、一方で機械の使用上適さないことがあり、うまく印刷ができないことがあります。

また、100g/㎡以上の極端に厚みのある封筒の場合も同様のことが言えます。一般的な封筒印刷の加工機では対応できず、封筒を作成する工程も変わります。

さらに、郵便物として発送する際にも支障があります。厚みのある封筒では、送料が余計にかかりますし、反対に薄すぎる封筒では中身が透けてしまったり、耐久性が低くなったりします。

封筒には目的に合った厚みがある

封筒を作成する場合、まずはどのような目的で作るのかを明確にする必要があります。なぜなら、それによって封筒の厚みが異なり、製造工程も変わってくるからです。

例えば、丈夫な封筒を作りたい場合は厚み以外にも紙質を重視し、丈夫なクラフト系の紙を使うと良いでしょう。
また、重要な書類を送りたいという場合は、封筒の厚みに加え色の付いた紙を使用したり、裏面に不透明加工を施したりする方法があります。

このように、企業用封筒を作成する場合は、料金・サイズ・カラー・デザイン・ロゴの有無以外にも、厚みについて考えておく必要があります。

激安のオフセット印刷を提供している封筒印刷専門店ハマーでは、受注から納品までのすべての工程を担当スタッフが一貫してサポートしております。

そのため、封筒のサイズや厚みなど封筒を作る上で不明なことがございましたら、何なりとお申し付けください。質の高い封筒を激安・送料無料でお届けいたします。

封筒印刷を激安で依頼したいとお考えの方は、ぜひ封筒印刷専門店ハマーをご用命ください。

封筒印刷を激安で行っている封筒印刷専門店ハマー

会社名 有限会社リグラフィックス ハマー事業部
住所 〒231-0035 神奈川県横浜市中区千歳町1−4
販売責任者 伊佐 真一
営業時間 9:30~17:30
※土・日・祝祭日はお休みです。
電話番号 045-252-3250
FAX 045-252-7140
mail info@gp-hama.com
URL http://www.gf-hama.com